TOPへ

大分で新築を建てるならリノベーションもできる日本ハウジング

メニュー
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2018年 4月
title

そろそろシーズンオフ

2018.04.30

やっと穏やかな暖かさの日が続いていますが、季節はそろそろ春から夏に移り変わろうとしています。

 

今まで活躍していた薪ストーブやペレットストーブもシーズンオフへと向かっています。

これから梅雨までの期間は、ストーブのメンテナンスを行うのに最適な季節です。

 

冬の間、燃料の状態や使用頻度にもよりますが、ストーブの内部は結構な量のススが溜まっていますよ。

 

日本ハウジングのモデルハウスやブックカフェ「暮.Labo」にも2台の薪ストーブと、

2台のペレットストーブが展示されていますので、メンテナンスを行っています。

煙突の内部はこんな感じです。配管の内側にはススがビッシリ。

それでも燃焼状態は良かったようで、専用の掃除ブラシで擦るとカサカサに乾いたススが落ちていきました。

 

薪ストーブやペレットストーブは日ごろのメンテナンスと、年に一度の煙突掃除をきっちりと行えば

安全で長持ちさせることができるモノです。

ストーブを設置したけどメンテナンスの方法がわからなかったり、煙突掃除が体力的に不安、

あるいは掃除の難しいところに設置されてる場合などはお気軽に相談してください!

 

ストーブを綺麗にして劣化している分部が無いかチェックすることによって、また次のシーズン、

暖かい冬を安心して迎えることが出来ますよ!

 

大分で新築を建てるなら

府内町家もご覧ください。

 

注文住宅の着工前に・・・

2018.04.28

注文住宅の府内町家の着工が多々控えている、今日この頃。

本日は、現在建っている家を取り壊し、新しく建て直す為、解体地鎮祭が行われました。

もともとご親族が住まれていたお宅。

この度お施主様でいらっしゃるT様が受け継いで、住まれていくようになりました。

今までお世話になりました、という気持ちを込めて、執り行われました。

ご両親様や近しいご親族の方も参列されました。

まずは、各部屋を回りお清めをしていきます。

T様が子供の頃から遊んだり泊まったりしたお家。

きっと色々な事を思い出しながら、お清めをされたのではないでしょうか。

 

室内の後は、外に出まして、土地をお清めしていきます。

土地の四方払いのあとは、刈初めの儀・穿初めの儀になります。

おそらく初めての経験かと思いますが、緊張した様子もなく、堂々と臨まれていらっしゃいました。

参列者全員で玉串を奉納し、これから始まる解体工事・建設工事、

そして家内安全をお祈りし、無事に式は終わりました。

天気も良く、幸先の良いスタートが切れたのではないかと思います。

 

式の間、室内は外から心地良い風が通り抜け、

通風を考えられている家だったのではと思います。

この心地良さを受け継ぎ、新しい住まいづくりをT様と一緒に行っていきます。

T様、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

苔と暮らす生活

2018.04.26

お庭に、お部屋に、

皆さんの身近にグリーンはありますか?

 

最近はそのグリーンが、

“ 苔 ”ということもあるようです。

 

和風のお庭がある方、もしくはインテリアとして、苔玉や苔盆栽などがある方。

 

我が家は、玄関、石灯籠…

そして自分で作った軽石に植えた苔盆栽などがあります。

以前は見逃しがちだった “苔” でしたが、よ~く見てみると、緑色が目に優しく、ちよっとカワイイ!?

毎朝水をまくと、キラキラ色が映えてきます。

身近にあると、なごみます!

こちらの本は、

苔とは?

苔の手入れのしかた、作り方・飾り方など、

“苔のある生活”を始めるための入門書として、苔を身近に置いてみたい!

と思われるの方の参考になると思います。

この “小さくて緑色のカワイイもの” に興味がある方は、是非チェックしてみて下さい!

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

棟上げしました!

2018.04.23

先日、春日のS様邸の棟上げが行われました。

 

棟上げ作業は朝8:00より開始

寒気のおかげで春先とは思えぬ気温となりましたが

心配された雨と風も前日のみで何とか回復

さすがのS様のPOWERを感じます。

そんな中、棟上げ作業は順調に進みお昼には棟も上がり

屋根の形も出来上がりました。

今年4月から入社の女性新入社員も朝から棟上げに参加

組み上がっていくS様邸を見守ります。

 

S様邸の屋根は1Fから2Fまで屋根が葺きあがる大屋根です。

しかも勾配が5寸という急勾配

その設計空間を実現させる為の登り梁が組み込まれていくにしたがって

その圧巻の姿が現れてきました。

勾配が急なこともあり屋根作業はいつも以上に安全に配慮しながらの棟上げ作業。

多少手こずりながらも外部の耐力壁面材も同時進行で張っていきました。

棟上げ作業完了時には外部の面材は全て張り終えていました。

 

何とか上棟式を行う時間までに雨養生のブルーシート貼りまで作業完了。

 

そして、上棟式が終わればいよいよ皆様お待ちかねのお餅撒き!

拾い手にはS様の知人の方が大集合。

お餅も1斗ほどご準備され5円やお菓子も合わせて充分な量に

撒き手も拾い手も大盛り上がり。

皆様ご満足いただけたようでとても良い棟上げとなりました。

 

実はS様の知人の中には日本ハウジングのOB様の姿が2組も。

ご縁を感じずにはいられません。思わずみんなで記念写真。

皆様今後ともよろしくお願い致します。

 

そしてS様 棟上げおめでとうございます!

しかしまだまだ家造りは始まったばかりです。

これからもS様と日本ハウジングが思い描いたコトが少しづつ形を成していきます。

お楽しみに!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ねこと暮らす家づくり

2018.04.21

みなさんは、猫派ですか?犬派ですか?

もしくはどちらでもないですか?可愛い動物ってたくさんいますもんね!

 

私は断然猫派です。犬もとても可愛くて好きなんですが…やっぱり猫派です。

昨年20年飼っていた愛猫が天国に旅立ってしまい、

それ以来ねこを見るといろいろ思い出してしまうので疎遠にしていましたが、

少し気持ちに整理がついたので、ねこちゃんを触りたいなーと思って、ねこカフェに行ってきました。

こちらのねこカフェは、毛並みが長く、フワフワの子ばっかりでした。

しばらくは飼わないと思いますが、将来はやっぱりまたねこと暮らしたいな~と思いました。

キャットウォークのある家になんて住めたら最高だなぁ。って思っています。

ねこも人間と一緒です。

愛猫が、ストレスなく快適に毎日を過ごしてくれたら、それは一番の喜びです。

ねこは高いところが大好きなので、キャットウォークでのびのびと遊んでいるのを眺めながら過ごす毎日。

そんな何気ない日常が、幸せへと繋がります。

 

日本ハウジングのホームページには、

ねことの暮らしを考えた、キャットウォークのある家づくりをされたお施主様のお写真も掲載しております。

詳しくはホームページの“ギャラリー“も合わせてご覧ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.