大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • nav_home_off
  • ブログ
title

竹田リノベ

2017.06.28
府内町家リノベーション

大分市のリノベ現場。着々と進行中です。

床下に断熱材をしこみ、新しく床の下地が貼り上げられました。

28ミリの床合板は床の剛性をあげる効果もあります。

 

キッチンからリビングを眺めるアングルでしょうか。どんな仕上がりになるのか楽しみです。

梅雨真っ只中、工事も天気に一喜一憂ですが、張り切ってまいります!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

バイカラーブラインド

2017.06.27
インテリアショップtsu-nagu

単色でコーディネートすることが多い縦型ブラインド。

 

実は、いろんな色を組み合わせることが可能です!

 

以前取り付けた縦型ブラインドはオフホワイトとグリーンの「バイカラー」。

バイカラーとは2色使いという意味です。

実は左3枚だけをグリーンにしたのですが、

グリーンの色がオフホワイトの生地に映ってグラデーションの様にも見えます。

綺麗ですよね。

 

ついつい地味な色を選びがちな方でも取り入れやすいコーディネートかもしれません。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

佐伯の殿様、

2017.06.26
府内町家

先日、「木」について学ぶ機会をいただきました。

訪れたのは、大分県佐伯市。

 

「佐伯の殿様、浦でもつ」

なんて言われ、豊富な魚介がとれる漁師町のイメージもありますが、

佐伯市の面積の87%は森林。

全国有数の森林の町でもあるのです。

その森林面積、およそ8万ヘクタール。

なんだか広すぎて良くわからない数字です…

 

そしてその半分程度が人工林とし管理され、杉材をはじめ質の高い木が生産されています。

山主さんの山に植林させてもらい、育て、伐採する。

およそこの間、50年。

買い取り林産と呼ばれる方法で、森林組合が山を守ってくれているのです。

 

とは言えど、相手となるのはこの大自然。

苗の育成から山の下刈や枝打ち、間伐に害獣対策etc…これは大変だ…。

 

佐伯においては製材加工まで完備しております!

それもそんじゃそこらの製材技術ではありません、国内でも1位2位を争う製材技術を持っているのです!

こんな近くに住んでいながら知らないことだらけでした。

他県でも建築を生業としていたボクにはわかります。

佐伯の杉は最高だ、と。

私たちの作る家を見ていただければすぐにわかっていただけると思います!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

旬の食材

2017.06.25
Garden&Green 春夏秋冬

最近スーパーに行くとよく見かける梅酒コーナー。

先日偶然梅を頂いたので初めて梅酒を漬けてみました。

この時期ならではの行事、ずっと気になっていたので出来上がりが今から楽しみです!!

旬のものが体に良いとよく聞きますが、

最も栄養価の高い時期に収穫するから味が良いのはもちろん栄養分も最も高い状態にあるそうです。

旬のものを食べて、これから始まる夏に向けて体力をつけたいですね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

雨の日の過ごし方

2017.06.24
Book Cafe くらぼ

梅雨入りしたと思ったら、ながーいなか休み…

そろそろ本格的な梅雨空になるはずですので

雨の日を有効的に楽しむあれこれを

くらぼでたくさん見つけました♪

探してみるとけっこうありそうです。

 

例えば…
・普段やらないところの大掃除
・お料理を持ち寄ってホームパーティー
・たまってしまった写真の整理
・夏休みの計画立て
・ゆっくり寝転んで映画観賞

意外なものでは…

まさかのランニング!

 

雨の日は気温が低いので走りやすく湿度があるので呼吸が「楽」だという理由があるからだそうです。

雨の日は人も少なくてカッパを着てサウナ効果を期待してのダイエットランニングもありでしょうか…

怪しいですかね(笑)

とはいえ、改めて考えてみると意外と楽しめそうです♪

梅雨時期でもリフレッシュして夏に向けて気分をあげていきましょう!

 

くらぼでゆっくり寛ぐ日♪というのも

ぜひ候補に入れてくださいね。

お待ちしております。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.