TOPへ戻る

これはスタッフ紹介のH1です

設計アシスタント

  • 御手洗 早織mitarai saori

  • 井門 涼子imon ryoko

設計アシスタントとはどんな仕事なのか話してください。

設計士が考えたプランをお客様に分かりやすく伝えるための3Dプランを作ったり、そのプランが実際に建てられるように図面に起こしたり、その建物の各種申請を行う業務です。

どんな思いでお客様に接しているのかを話してください。

私が設計図を3Dで作ることをはじめて、改めて思ったのは、私はお客様の満足のいく家を建てたいということです。お客様に後悔して欲しくない。後になって思っていたのと違う、という事にならないためにもVRを使ってプランを立体的に見せることが大切だと思います。建てる前の不安を少しでも拭えたらよいなと思っています。そして実際の現場に分かりやすくつなげることも大事です。

設計士の考えとお客様の要望。そしてそれが双方にとって現実的な設計か、など調整が必要なところがたくさんあります。

みんなの最終目標は一緒だと思います。お客様に喜んでもらうことです。幸せになってもらうことです。夢と現実の調整役を担っていると思っています。

家を建てる時はついつい夢が膨らんでしまう。でも夢だけじゃない。必ず予算があります。だから現実も見ないといけない。お客様の夢が叶ったプランであり、現実も見据えたプランである、というところを実現できるように、大事に打合せしていきたいです。

一覧に戻る
新築注文住宅府内町家 funai-machiya