大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
日本ハウジングブログ

今、どんな旅がしてみたいですか?

2019.01.16
カフェ

地球の歩き方が発刊している、
「今、こんな旅がしてみたい! 絶対!行きたい!海外旅行計画」
年が明け、今年もどこかにいきたいな~と思いながら、目に付いた1冊です。

この雑誌では、世界中から毎年30か所ずつセレクトしているとのこと。
行ったことのある国でも、初めて知る地域や行事があり、興味津々です!
上の写真は、ドバイとシャウエン。
近未来的な都市ドバイと、青くて風情溢れるシャウエン。
この対比の写真に、行ってみたいという思いが強くなってしまいます。
この他には、ムーミンの美術館がリニューアルされたフィンランドのタンペレ、
映画「美女と野獣」に登場した図書室のモデルがあるポルトガルのコインブラ、
壮大なスケールのアメリカのイエローストーン国立公園、
ガイド付きの野生動物ウォッチングができるコスタリカ等々。
とにかく夢が膨らむ内容で、毎年の刊行が楽しみです。
地球の歩き方が監修しているので、観光ベストシーズンや費用の目安、
予約の方法や、旅先で使える知恵もバッチリ掲載。
今年の旅の予定を、くらぼでくつろぎながら立ててみませんか?

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

古民家リノベーション完成です。

2019.01.13
建築

また一つ、安心院に日本ハウジングが手掛けた古民家リノベーションが完成しました。

築年数は90年くらいでしょうか。かつては宿として利用されていた事もあったとか。
以前の姿も古民家然とした佇まいが素晴らしかったのですが、
今回のリノベーションで見事に生まれ変わりました。

古民家リノベーションというと見た目だけの改修工事をよく見かけますが、
家としての性能を底上げすることに本当の価値があります。

断熱性能を上げる事、耐震性能を上げる事、劣化対策を考慮している事。
これらの目に見えない部分にもしっかりと力を入れているからこそ
古民家に安心して快適に住み続けることが出来るのではないでしょうか。

広いリビングに吹き抜け、そして天井に隠れていた梁をあらわしにした勾配天井。
これらを実現するためには綿密な設計と確かな断熱工事が無ければ実現できません。

次世代まで残していきたい建物に手を入れ暮らしが豊かになるお手伝いができる。
古民家リノベーションの工事はそれがダイレクトに実感できるのです。

大分にはまだまだ壊すには勿体ない古民家が沢山あります。
古民家の魅力を少しでも多くの人に伝えていけたらと思う今日この頃です。

 

大分で家を建てるなら
今あるモノを活かす府内町家リノベーション

 

大分の味噌を使った365杯の味噌汁

2019.01.10
カフェ

お味噌汁が心にも体にも染みる~!
そんな季節になってきましたね。
毎日お味噌汁を作るのも簡単なわけではないですが、今日は何を入れよう?って具を考えるのが、正直これまた面倒ですね。。
そんな時にお助け!な本がブックカフェくらぼにあるんです。
我らが誇る大分のフンドーキン監修のこちらの一冊

『365杯の味噌汁』
この本一冊で、なんと365種類のお味噌汁レパートリーが出来ちゃいます。

とある一ページを見てみましょう。

こんな感じで、日にちまで書いてくれてあるので、今がどんな野菜や具材が旬なのか、そして優柔不断な方は日付通りのお味噌汁を作れば、もう献立に悩む必要もなくなっちゃうという一石二鳥になってますよ!
『八宝菜風味噌汁』や『かぶとベーコンのミルクスープ』など、自分でら思いつかないような斬新なお味噌汁ばかりで見ているだけでワクワクします。

私は、寒い冬には特にたまごを入れて作るお味噌汁が好きなんですが、お味噌汁にたまごというと、たいていはまるごと入れてる方が多いのではないでしょうか?
ですが、こちらで紹介されている『ほうれん草の卵とじの味噌汁』などは、卵をとじてフワッとしたたまごのお味噌汁がとっても美味しく仕上がりました。
卵とじと言うと、ニラの卵とじを思い浮かべますが、ニラほど青臭さもないので、お味噌汁とも相性抜群でとってもオススメです。

ブックカフェくらぼで暖まりながらご覧になってくださいね。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

木の家の木製面格子

2019.01.07
建築

外部窓辺に和のコーディネート。
面格子(めんごうし)のご紹介です!

面格子とは窓の外側に設置する部材の事です。
一戸建てであれば、キッチンやトイレ・浴室といった
水回りの死角になりやすい、
北側の窓などに取付されることが多いです。

窓における防犯対策にも役立つ、
窓の屋外に格子状の面を作り、
外部からの侵入を防ぐことができます。
縦状のものを横に配列したルーバー状のものなど、
種類・デザイン共に色々あります。

素材はアルミ等の金属製のものが主流ではありますが
木の家の当社では、木製面格子を作成することがあります。

面格子には防犯の役割もありますが、
外と内の間をとりもち、
開けすぎず閉じすぎない
絶妙な距離を作ってくれる役割もあります。

今回は、防犯用と言うより
外と内をやさしく繋ぐ木の家ならではの
木製面格子を
実際にお客様のご要望で取付しましたので
室外・内からの写真をご覧ください。

アルミ製とは違って、
室内から見た質感も
やさしく、木肌の温もりある仕上がりになっていますね!

是非、木の家日本ハウジングの
完成見学会などで
実際の建物を見て
木のぬくもりを体感してください。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

冬はインテリアみたいな庭づくりを部屋の中にしよう

2019.01.04
エクステリア

寒い冬がやってきました。
庭の植物たちも、落ち着いた色合いになり、冬のお庭は、ちょっと寂しい雰囲気にもなりますね。
冬のお庭では、イルミネーションやクリスマスモチーフを飾ったり、寄せ植えなどをして楽しむ事もできますが…。

外が寒いと、自然とお部屋で過ごす時間が増えてきます。そこで、おススメなのが、お家の中で楽しめるインテリアグリーンです。
お部屋の中で、インテリアの様に植物を飾り庭をつくる。

寒さに弱い植物も寒さに強い植物も、雑貨と組み合わせてみたり、BOXを使ってみたり、壁面を使ってウォールデコレーションをしたり、シェルフやラックを使ったり、家具を上手に使ったり、限られた空間でも、アイデアしだいでお洒落に飾ることができます。
植物が生活空間にあるだけで、お部屋の雰囲気がぐっと生き生きとして、あたたかみのあるインテリアになります。
お家のインテリアづくりとお庭づくりが一緒にできますね。

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬」にお任せください

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.