大分で家を建てるなら実績多数の日本ハウジング

メニュー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • nav_home_off
  • ブログ
日本ハウジングブログ

珪藻土を使って自然素材ワークショップ

2019.05.18
建築

平成から令和に変わる少し前、会社でワークショップが行われました。
2ヵ月に1回行われている、自然素材を使ったワークショップ。
今回は珪藻土を使った壁塗り教室を開催しました。

『珪藻土』という言葉をよく耳にするようになったのも平成の終わりの方ではないでしょうか?
『珪藻土』とは藻類の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積物(堆積岩)です。
最近では湿気を吸うバスマットやコースターとしてホームセンターでもよく見かけます。
私たちの会社では、壁や天井に塗ることで調湿効果があり、家の中にいながら自然素材に囲まれて暮らせるような、そんな空間をつくるために珪藻土を使用しています。

ワークショップでは、粉砕した珪藻土の粉を撹拌機で練って、練ったものを次は鏝(こて)を使って塗っていきます。
鏝を使うのは初めて!というご夫婦に参加していただいたのですが、お二人とも初めてとは思えないくらいすごく上手!
初めは柔らかい珪藻土を鏝から壁にのせるのに苦労していた様子でしたが、10分も経たないうちに鏝を使いこなし、最後は模様まで入れて楽しんで帰って行かれました。


(写真は弊社スタッフが塗った壁の模様です)

次回の壁塗り体験会は9月に行う予定です。

 

大分で家を建てるなら府内町家もご覧ください

 

ナチュラルな庭づくり

2019.05.15
エクステリア

ナチュラルな庭づくりの 「ナチュラルな庭」とは?
自然の…ありのままの状態の庭。 という事は、植物をほったらかしにしてても、自然に育ってくれるってこと⁈ そんな、手入れもしないでいい庭ができたら…。最高ですよね(笑)

ナチュラルな庭を作るためには、自分の庭の植えたい場所の環境や条件を知って、そういう場所を好む植物を植えれば、みんないきいきと健康的に育ってくれる。
もちろん、日陰の多いところでも大丈夫。
植物を健やかに育てるためのプロセスも重要。

まずは、
①庭を観察する。
ひなたか?日陰か?植物の身になって、1日の日照の変化を知る。
朝日か西日か?一日中、ポカポカなのか?

②周囲の植栽を観察する。
家の周辺を散歩がてらリサーチしてみる。
多用されてる植物は、その地域の環境や条件に合って、長く使われてきた証拠。

③環境に合う植物を知る
庭の環境に合う植物を知っておくと、植物の選びの幅がぐんと広がる。
まずは、自分の植えたい植物から調べてみる。

④庭に合う植物を選ぶ 花だけでなく葉ものにも注目する。
色や形の美しい葉もので庭の骨格を作ると、自然の森のような落ち着いた雰囲気になる。

もうひとつ大事なこと。それは、土づくり。
肥料や薬いらずの、よい土を作ること。
森のようなフカフカの土には、落ち葉やミミズや微生物が大きな役割を果たしている。
腐葉土や堆肥を加え、よい土づくりを目指しましよう。

なるほど…この要点をしっかり頭に入れて、庭づくりを始めたら、ナチュラルな庭づくりができそうです。

庭づくりのベースになる植物。
庭木を植える。
大小の庭木で、高さが出て立体的になる。
小さな庭なら低木がおススメ。
樹高4mぐらいまでの木、それなら狭い場所でも自然樹形が楽しめる。
そして、草花を組み合わせて、グラウンドカバーの植物を選ぶ。
グラウンドカバーとは、地面を隠すために植物を植栽する。
グラウンドカバーは、季節が変わっても、色や形を変え、いつも風景に溶け込む植物を選ぶのがおススメ。
だんだん、ナチュラルな庭づくりに挑戦してみようって思ってきませんか?

暮.Laboにも、グラウンドカバーの植物が花を咲かせています。
可愛い花を見ると、少し心がほっこりしますね。

駐車場のところに、この子達が、ちょこんと飾られてるのを発見。 またもや、心がほっこり。

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

基礎アンカーボルトチェック

2019.05.12
建築

先日、建築工事中のF様邸へ基礎のアンカーボルトチェックへ行ってきました。
アンカーボルトはコンクリート基礎と木造建物本体をつなぐ重要な金物です。
後で不具合が起きないようにあらかじめ配置計画を図面上で行い 図面通りに施工されているかのチェックを必ず行います。

当社では立上りのコンクリートを打設前にアンカーボルトを治具を使って セットします。
場合によってはコンクリート打設後にアンカーボルトを差し込む方式も行いますが、 事前セットを行うとメリットがたくさんあります。
・アンカーボルトの通りを真直ぐに揃えられる
・アンカーボルトの高さを予め揃えられる
・鉄筋に当たってしまうようなところは予めアンカーボルトを加工出来る
・予めチェックを行い、不足や位置の間違いがあれば手直しが出来る為、正確性が確保できる
などなど

今回も基礎業者の阿部技工さんにクオリティの高い仕事をしていただき アンカーボルトが気持ちよく並んでいました。
訂正箇所は1ヵ所のみ。
キチンと是正をしてコンクリート打設へ臨みました。

F様
基礎工事順調に進んでおります。
棟上げをお楽しみに。

焚き火料理の達人直伝「焚き火料理塾」

2019.05.09
カフェ

アウトドアを中心に「焚火」が静かなブーム キャンプの魅力の一つに「焚火」があります。 大自然の中で、パチパチと音をたてながら ゆらめく炎を眺める時間はまさにキャンプのハイライト。 日常ではなかなか味わえない 有意義な体験にご興味はございませんか?

bookカフェくらぼの本の中から 「焚き火料理塾」の本をご紹介します。 今年のキャンプは「焚き火」の良さを再発見!

焚き火・・・。 火は古来から人類に欠かせない存在。 火の回りに家族が集まり、 語り合い食事を共にする コミュニケーションの場の原点です。 火が人間に及ぼす科学的な影響は まだヴェールに包まれているものの、 焚火を囲んで過ごす際に感じる不思議な力は 誰もが経験あると思います。

火を見ると落ち着く。 これは炎が1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)に従っているからだそうです。 1/fゆらぎとは・・・? 自然界の強弱で、 人の心拍の間隔、炎や海の波、 木漏れ日、蛍の光り方などがあるそうです。 人間の生態は五感を通して外界から この1/fゆらぎを感知すると 自立神経が整えられ、精神が安定し、活力が湧くなど 人の心をいやす効果があるといわれているそうです。

ぜひ今年は一味違ったキャンプに 挑戦してみませんか?

本著には焚き火で作る 秘伝の123レシピが紹介されています。

焚き火の効果で極上の贅沢と 秘伝のレシピで 日常から離れた 素敵な時間をおいしく彩ってみませんか・・・。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

マドリ図にマドワサレナイ家づくり ~人が集まる木の家~

2019.05.06
建築

先日無事、お花見幹事の任務を完遂した除村です。
暖かくなってきてお出かけが楽しい季節ですね。
先日は、OB様にお誘い頂きご自宅で開催されたイベントに参加してきました。

お昼は「旅」や「教育」がテーマのトークイベント
夜は「暮らし」や「教育」を語らうBBQ
大人も子どももワイワイ♪ 
木の家を存分に堪能した1日でした。
1日を通して延べ20名を越えていました(驚!

「府内町家」を大活用していただき、私も嬉しい限りです。

はーーい!ここでポイントが2つあります ^^♪

【ポイント1】 
マドリ図ではこちらのお宅リビング≒4.5畳なんです!
え?狭い!?と思われた方もいらっしゃるのではないしょうか。
でも実際に使い方を考えた家づくりにしておくと、
ダイニング→リビング→客間 と3倍の面積。  
建具を全開にでき、階段もオープンなので
体感では面積以上にもっと広さを感じました。
ひとつづきの大きな大きなリビングです。

2Kとか3LDKとかどうしても聞きなれてしまった
空間の名前にとらわれてしまいますが、
こうして体感してみると、部屋名ってただの記号でしかないなぁ
ということを実感しますね。

【ポイント2】
プロジェクターを投影しているのは府内町家の湯布珪藻土!
日本ハウジングではビニールクロスは扱いません。珪藻土と和紙クロスと木など自然素材で仕上げます。
そしてなんと珪藻土はスクリーンとして優秀なんです。

タペストリー型のスクリーンを良く目にしますが、
正面から見る色と斜めから見る色では違って見えることがあります。
=「視野角が狭い」と言います

その点珪藻土の壁面は視野角が広く、表現性豊かな色彩と落ち着いた明るさで見えます。
なにより、スクリーンを出したり直したりしなくて良いですし(ずぼらな私には嬉しいポイント笑)
調湿・消臭効果もあるのが嬉しい自然素材です。

「ペットも飼っているしテレビを置きたくない。」
「映画も大好きだから、リビング壁面をシアターとして活用したい。」
という方には是非おすすめです。

ではでは 今日はこの辺で・・・
はなみずきと青空のコラボレーションが待ち遠しい除村でした。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.