TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

注文住宅の着工前に・・・

  • 2018.04.28
  • 建築

注文住宅の府内町家の着工が多々控えている、今日この頃。

本日は、現在建っている家を取り壊し、新しく建て直す為、解体地鎮祭が行われました。

もともとご親族が住まれていたお宅。

この度お施主様でいらっしゃるT様が受け継いで、住まれていくようになりました。

今までお世話になりました、という気持ちを込めて、執り行われました。

ご両親様や近しいご親族の方も参列されました。

まずは、各部屋を回りお清めをしていきます。

T様が子供の頃から遊んだり泊まったりしたお家。

きっと色々な事を思い出しながら、お清めをされたのではないでしょうか。

 

室内の後は、外に出まして、土地をお清めしていきます。

土地の四方払いのあとは、刈初めの儀・穿初めの儀になります。

おそらく初めての経験かと思いますが、緊張した様子もなく、堂々と臨まれていらっしゃいました。

参列者全員で玉串を奉納し、これから始まる解体工事・建設工事、

そして家内安全をお祈りし、無事に式は終わりました。

天気も良く、幸先の良いスタートが切れたのではないかと思います。

 

式の間、室内は外から心地良い風が通り抜け、

通風を考えられている家だったのではと思います。

この心地良さを受け継ぎ、新しい住まいづくりをT様と一緒に行っていきます。

T様、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya