TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

そろそろシーズンオフ

  • 2018.04.30
  • 建築

やっと穏やかな暖かさの日が続いていますが、季節はそろそろ春から夏に移り変わろうとしています。

 

今まで活躍していた薪ストーブやペレットストーブもシーズンオフへと向かっています。

これから梅雨までの期間は、ストーブのメンテナンスを行うのに最適な季節です。

 

冬の間、燃料の状態や使用頻度にもよりますが、ストーブの内部は結構な量のススが溜まっていますよ。

 

日本ハウジングのモデルハウスやブックカフェ「暮.Labo」にも2台の薪ストーブと、

2台のペレットストーブが展示されていますので、メンテナンスを行っています。

煙突の内部はこんな感じです。配管の内側にはススがビッシリ。

それでも燃焼状態は良かったようで、専用の掃除ブラシで擦るとカサカサに乾いたススが落ちていきました。

 

薪ストーブやペレットストーブは日ごろのメンテナンスと、年に一度の煙突掃除をきっちりと行えば

安全で長持ちさせることができるモノです。

ストーブを設置したけどメンテナンスの方法がわからなかったり、煙突掃除が体力的に不安、

あるいは掃除の難しいところに設置されてる場合などはお気軽に相談してください!

 

ストーブを綺麗にして劣化している分部が無いかチェックすることによって、また次のシーズン、

暖かい冬を安心して迎えることが出来ますよ!

 

大分で新築を建てるなら

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya