大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • Book Cafe くらぼ
  • 記事
title

大分の情報満載です!

2014.10.26
Book Cafe くらぼ

「くらぼ」には、ご自由にお持ち帰りができる、情報スペースがあります。

写真①_R

ここには、大分県内のイベント情報や、市町村のリーフレット等を置いて、

様々な情報を発信しています。

私も時々眺めては情報収集して、休みの日にドライブに出かけたりしています。

今回は、その中から「国東半島芸術祭」のリーフレットを発見!早速ドライブしてきました!

実は、昨年、期間が終わったあとに芸術祭のことを知り、とても残念な思いをしていました。

今年は、「くらぼ」のおかげで早くから開催時期を知ることができ、堪能することができました。

 

私が行ったのは、6つあるプロジェクトの中の「香々地プロジェクト」。

長崎鼻にあるリゾートキャンプ場で受付し、あとはゆっくり歩いて巡ります。

ここでは、オノ・ヨーコさんとチェ・ジョンファさんの2人のアーティストの作品を観ることができます。

 

オノ・ヨーコさんは、13基の石の椅子を配置し、

その足元には1960年代等に発表された詩が刻まれています。

詩と、その椅子に座って見る景色が、どのように目に映るか感じるかは、人それぞれ。

写真②_R

写真③_R

写真の詩と景色は、別々の場所にあります。巡ってお気に入りの場所を探してみて下さい。

 

チェ・ジョンファさんは、長崎鼻の周辺を一望できる展望台を設置。

それぞれの季節の「色」を堪能でき、

その時々でしか見ることのできないステキな風景が目の前に広がります。

今は、遠くには海の青と向日葵の黄、眼下には草や木々の緑と大地の茶。

そして、この日は晴天でしたので、プラス空の青と雲の白。

写真④_R

この会場は、芸術祭の期間にかかわらず、いつでも見ることができます。

さて、今度は、紅葉ドライブの情報が置いてあるので、やまなみハイウェイを走ってみようかな!?

情報コーナーとあわせて、大分に関する本も置いていますので、併用してみてくださいね。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.