TOPへ

大分で家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2018年 4月3日
title

春の訪れ! 庭に出てみよう

2018.04.03

春を告げる花木として梅と同様、代表的な「サンシュユ / 山茱萸」

サンシュユの花はあまり馴染みが無いかもしれませんが、

黄色い小花の集合体で個性的な魅力を発しています。

原産地は中国・朝鮮半島の落葉樹。この時期に黄金の花をさかせ春の訪れを知らせてくれます。

別名、春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれています

かつては生薬の材料として種が持ち込まれたのですが、

その花の美しさから庭木としても栽培されるようになりました。

サンシュユは花の美しさだけではなく秋には赤く美し実を実らせます。

その姿から秋珊瑚(アキサンゴ)とも呼ばれています。

 

五感で春を感じる、芽吹きの季節が私は一番好きです。
(何度もしつこいくらい書いているかもしれませんが・・・・)

梅や山茱萸の花が咲き始め、つぼみがふっくら色づき始めたころ、

どこからか菜の花の香りが漂っている。

何も変わることはないのですが、

なぜか新しいスタートを切る気持ちになってしまい毎年、ドキドキ、ワクワクしています。

それが春なのでしょうか。。。。

 

新芽とつぼみを見てちょっとワクワクした1週間でした。

ブルーベリー

カシワバアジサイ

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.