大分で家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2018年 2月24日
title

リノベーション着工しました

2018.02.24

今月は府内町家リノベーションが2件着工しました。

 

ひとつ目の着工は、大分市内の閑静な住宅地の中古物件を購入されてのフルリノベーション。

ここで云うフルリノベーションとは構造の土台や柱、桁などを残して内装も外装も一新する工事です。

断熱性能や耐震性能も同時に向上させることも可能です。

 

そして二つ目の着工は佐伯市は蒲江の立派な和風建築。

建物は築29年程度の比較的新しい家ではありますが、以前の和風建築特有の断熱・気密の少ない、

冬の寒さが苦手な家でした。

いよいよ解体着工です。

建て替えと違い、不要なものだけ取り払っていくリノベーションの解体は、

そのほとんどが人間の手によって取り除かれ、分別され片付けられていきます。

 

次の日にはご覧の通り、間仕切り壁は無くなりこんなにスッキリしてしまいました。

さすが、リノベーションに慣れた解体屋さんの本領発揮です。

足元には健全なコンクリートの基礎と通常よりも一回り大きなサイズの

土台・大引きが見えてきました。

 

これから防蟻の処理を行い、いよいよ大工さんにバトンタッチ。

床下の断熱工事からスタートです。

 

近頃はリノベーションを行ったお客様から「家が暖かくなって生活が変わった」等の嬉しい言葉をもらえるようになりました。

そんな言葉を励みに、完成目指して頑張ります!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.