TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2017年 4月12日
title

建物の燃費

2017.04.12

昨今、建物の省エネとか創エネとか、よく聞くことが増えたと思います。

今までは、ただ「省エネの家」と言葉で言われるだけで、

なかなか実感が湧かないこともあったかと思います。

それが、目で見てわかる制度が昨年から始まっています。
【BELS(ベルス)制度】です。

省エネ性能という建物の「燃費」を分かりやすく知ることができます。

建築する工務店や設計者の判断ではなく、

第3者の評価機関によって、客観的かつ公平に評価してもらいます。

上記写真は、BELS評価書です。

 

建築物の一次エネルギー消費量(冷暖房をはじめ、

換気、給湯、照明などの設備機器のエネルギーを

熱量換算した合計の値)に基づいて、☆1つ~5つまでの評価となります。

標準的な省エネ基準は☆☆を付与。

一次エネルギー消費量がゼロや、ゼロに近い場合は、

高い省エネ性能を有しているということで、☆☆☆☆☆を付与となります。

 

建物の「燃費」を目で見ることができ、比較ができたり、

新築住宅や中古住宅の購入時の判断基準として活用できたりと、

これからの時代、様々な役割が期待されるBELS制度。

ご興味ありましたら、スタッフに声をかけて下さい。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.