TOPへ戻る

大分市でマイホームを新築で建てるなら日本ハウジング

大分県大分市の「日本ハウジング」で平家を建てる

決して広い敷地ではないけれど、
自分らしく暮らせる家にしたかった。
隣の家からの視線が気になったため、
家をL字型に配置して横からの視線をカット。
そうやって庭を囲みプライベート感アップさせました。
限られた条件を最大限利用した居心地の良い家になりました。

みんなのくつろぎ空間

南からの太陽の光が部屋全体を明るくし、
気持ちよくすごせるようにしました。
コンパクトな空間にリビング・ダイニング
・キッチンをまとめています。
そこには2階へつながる階段も。
空間を上手に使うことで
広がりを感じるよう工夫しています。

条件を上手に活かした設計

住宅が立ち並ぶ団地にも関わらず、
それを感じさせないプライベート空間。
窓の大きさや位置、家の外と内のつながりを
考えて設計しており、
住まい手がくつろげる空間を演出しています。

たっぷり収納のキッチン

見せる収納と見せない収納を
上手く配置しました。
お料理好きのお母さんだから
どうしても買い置きしがちに。
だからキッチンには
いろいろな食材が収納できる棚を作りました。
調理器具を置くスペースの下にはゴミ箱収納も。

みんなの帰る家だから

1日の仕事が終わって家路に着く。
玄関を開ければそこにはいつでもくつろげる空間が、
そして家族が待っている。
日本ハウジングはそうした日々の
ささやかなくつろぎを感じられる
家づくりを目指しています。

新築注文住宅府内町家 funai-machiya