TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

素敵な造作家具

  • 2020.03.12
  • 建築

皆さん、せっかく家を建てるなら造り付けで家具をオーダーしたい、と思いませんか?

 

造作家具とは、既製品で売られている家具とは違い、その部屋のサイズや目的に合わせた造り付けの家具のことです。

 

既製品の家具は、出来てしまった部屋に後から配置するためサイズが合わなかったり、配置した後に中途半端なスペースが出来てしまったり、何かと家具選びに苦戦してしまいます。

 

それに代わって造作家具は、そのスペースに合わせて無駄なくサイズをオーダーできるので、部屋を狭く感じさせるようなこともありません。

 

収納ともなれば、入れたいものに合わせてサイズをオーダーできるので、これまた安心!

 

しかしながら、たった一つのオーダー家具となるため、既成品の家具より高価になることも少なくありません。

そのため、予算に限りがない限りどこもかしこも造作家具、と言う訳にはいきませんよね。

ここだけはこだわりたい!という箇所と、ここは既成品でも…、という箇所を見極めて選んでいくとよいですね。

 

ここでひとつ造作家具をご紹介。

府内町家モデルハウスににご来場された方は見覚えがあると思いますが、リビングの1面に壁面収納があります。

飾り棚、兼カウンターです。

 

 

 

LDKにちょっとした書きもの、パソコン、宿題などができるスペースが欲しい、とご希望される方が多いため、このスペースを見て憧れるお客様が多いです。

この大きさはなくとも2分の1くらいの大きさで作られる方もいます。

 

カウンター上部には大容量の棚。

本を敷き詰めてもいいし、好きな置物を飾ってもよし。

そして、照明器具ともコラボしております。

カウンターのすぐ上には手元灯。一番上には棚の中に照明。

こういった演出ができるのも造作家具のメリットですね。

 

これから家づくりを迎える皆様、造作家具のメリットデメリットを理解した上で上手に取り入れてみて下さいね。

 

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya