TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

納骨堂のリノベーション 竣工編

  • 2018.09.30
  • 建築

杵築市にて古くから続くお寺にて、このたび改修工事をさせていただいています。
境内にあります経蔵をリノベーションして納骨堂に生まれ変わらせようというこのプロジェクト。

いよいよ竣工を迎えることができました。

大きく傾いていた骨格は曳家によって垂直に戻りました。
ひどく腐敗していた柱脚は切り取られ、コンクリート基礎へと変わりました。
崩れていた漆喰の壁は全て撤去され新たな弾性塗装に塗り替えられました。
内装には珪藻土が塗られ、床や家具など杉材が使われとても温かい雰囲気に生まれ変わりました。

と、たくさんの職人や、現代の考え技術を加えながらようやく完成となりました。

しかし何よりも、この建物を残す、リノベーションをして新たな用途を生み出す、と決心されたお寺や檀家の皆様の想いがあったからこその竣工です。
携わることができとても光栄でした。

とてもよい建物になりました。
この場所でこの建物がこれからも在り続けるのは嬉しいことです。

 

大分で家を建てるなら
今あるモノを活かす府内町家リノベーション

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya