TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

マドリ図にマドワサレナイ家づくり ~人が集まる木の家~

  • 2019.05.06
  • 建築

先日無事、お花見幹事の任務を完遂した除村です。
暖かくなってきてお出かけが楽しい季節ですね。
先日は、OB様にお誘い頂きご自宅で開催されたイベントに参加してきました。

お昼は「旅」や「教育」がテーマのトークイベント
夜は「暮らし」や「教育」を語らうBBQ
大人も子どももワイワイ♪ 
木の家を存分に堪能した1日でした。
1日を通して延べ20名を越えていました(驚!

「府内町家」を大活用していただき、私も嬉しい限りです。

はーーい!ここでポイントが2つあります ^^♪

【ポイント1】 
マドリ図ではこちらのお宅リビング≒4.5畳なんです!
え?狭い!?と思われた方もいらっしゃるのではないしょうか。
でも実際に使い方を考えた家づくりにしておくと、
ダイニング→リビング→客間 と3倍の面積。  
建具を全開にでき、階段もオープンなので
体感では面積以上にもっと広さを感じました。
ひとつづきの大きな大きなリビングです。

2Kとか3LDKとかどうしても聞きなれてしまった
空間の名前にとらわれてしまいますが、
こうして体感してみると、部屋名ってただの記号でしかないなぁ
ということを実感しますね。

【ポイント2】
プロジェクターを投影しているのは府内町家の湯布珪藻土!
日本ハウジングではビニールクロスは扱いません。珪藻土と和紙クロスと木など自然素材で仕上げます。
そしてなんと珪藻土はスクリーンとして優秀なんです。

タペストリー型のスクリーンを良く目にしますが、
正面から見る色と斜めから見る色では違って見えることがあります。
=「視野角が狭い」と言います

その点珪藻土の壁面は視野角が広く、表現性豊かな色彩と落ち着いた明るさで見えます。
なにより、スクリーンを出したり直したりしなくて良いですし(ずぼらな私には嬉しいポイント笑)
調湿・消臭効果もあるのが嬉しい自然素材です。

「ペットも飼っているしテレビを置きたくない。」
「映画も大好きだから、リビング壁面をシアターとして活用したい。」
という方には是非おすすめです。

ではでは 今日はこの辺で・・・
はなみずきと青空のコラボレーションが待ち遠しい除村でした。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya