TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

夏のエネルギーを考える

  • 2017.07.30
  • 建築

九州地区もいよいよ梅雨が明け、夏本番。

皆様のお宅はエアコン、どのくらいの時間つけていますか??

 

「クーラーをつけると電気代が…。がまんがまん…。」

いけません!!

 

みなさまもご存知の通り、熱中症へのリスクは外のみならず、高温多湿の室内も高いのです。

 

そもそも、この「冷房費」。

どのくらいのエネルギーを消費しているのでしょう。

 

ある大学のイメージ調査、

「あなたのお家で最もエネルギーを使っていると思う用途は?」のアンケート結果、

「冷暖房」と答えたのは40%。

実はこれ、現実と大きくギャップがあります。

この表は経済産業省の調査したものですが。

そうです、エアコンが占めるのはわずか3.5%。

多くを占めるのは、お湯を沸かすための給湯システムや家電製品なのです…。

 

意外ですよね!

しかしこれが現実。だから皆さん、暑いのはがまんしないでくださいね…。

だからと言ってやたらめったらとエアコンをつけまくるのではなく。

大事なのは、少ないエネルギーで家全体を快適な環境に整えること。

写真は、おととしリノベーションが完了したお家。

宿泊体験もできますので、我々の家づくり、是非ご覧ください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya