TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

北欧のキッチンやペンダントライトで学ぶ暮らし

  • 2021.11.16
  • インテリア

今回ご紹介するのはキッチンのペンダントライト。

ペンダントライトは、コードやチェーンで吊り下げるタイプの照明器具です。

 

 

まだまだ日本では馴染みが少ないのですが、北欧のキッチンは殆どがペンダントライトを吊り下げています。

北欧は日照時間が少ないため、お家での暮らしを楽しむのが上手ですね。

お部屋に拘り、インテリアにも拘り、家族と快適な時間を過ごされているようです。

 

キッチンでは、料理をする手元をしっかりと照らしてくれるのであれば…確かに、ペンダントライトで問題ありませんね。

 

弊社でも、アイランドキッチンやキッチンカウンターなど、ダイニングだけでなくリビングまで見渡せるキッチンのご要望やご提案が増えてきました。

そうなると、キッチン照明にも拘りたいですよね。

 

ペンダントライトは天井に直接取り付ける照明器具に比べ、器具の位置が低くなります。

そのため、ペンダントライトそのものも雰囲気を左右します。

また、照らすものまでの距離が近くなるため、陰影をはっきりさせることも雰囲気づくりにつながっています。

 

ペンダントライトの種類は豊富です。

形状や材質、サイズや色など、お好みの雰囲気にあわせて選ぶことができます。

キッチンでの作業がしやすくなるのはもちろん、楽しくなるようにお手伝いさせていただきます。

 

お家時間が増えた昨今、改めて北欧の暮らしを学んでみたいと思いました。

 

是非、御相談ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事