TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

つなぐこと 

  • 2019.08.03
  • エクステリア

                                   ≪ 春夏秋冬 作庭ばなし 2019‐サルスベリの頃 ≫

          今回のコガブログは「つなぐこと」のはなしです。

アジサイの花が終わりかけるころ、私の好きな花「サルスベリ」
の蕾がふくらみ、徐々に開花し始めます。この頃まさに「夏 キターーーーーーーーーーーーーーー!!」
て感じで、暑いのは嫌いですが、暑さを迎える覚悟が決まります。

日本ハウジングのブログで、もう何回か紹介されている、古民家リノベーションの現場がいよいよ完工します。建物もそうですが庭造りも「つなぐこと」を大切にしています。

とにかく室内も、外観もスーパーかっこいい!!! こんな素敵なお家に住めるなんて本当に羨ましい限り。。。薪ストーブもどっしりと据わり、既に家族の一員になっているような空気感出してます。

建物を解体した時に出てきた基礎石や、初代と二代目の鬼瓦に石臼など、、、、
お待たせしました!やっと出番がやってきた!外構工事が着工したのは、梅雨の真っ最中(泣)

つなぐこと・・・
解体前の建物の事を、ここで生活してきた家族の事を、世代が変わっても語りつないで行ってほしい。。。。。
リノベーションで一番大切に考えるところ。

鬼瓦は、地面に降りてきたものの、存在感と迫力はそのままで家族の守り神でもあり、このお家のシンボルです。

基礎石、鬼瓦、石臼など今回の工事でそれぞれに違う場所に据わり、違う役割になっても、さすが。。。
「昔からいますけど・・・何か???」感 あふれていて敷地全体の空気を壊すことなく、次の世代につなぐことが出来ました。

つなぐこと・・・ て気持ちの問題で、しなければしないで問題は無い。でもすごく小さい事でもいい。
自己満足なのかもしれなですが、忘れてはいけないもの。

遠い未来・・・「これいつからここにあるの??」と、記憶をたどりながらご先祖様のことを思い、あーでもない、こーでもないといと、話し、また次の世代につないでほしい。

          *** 春夏秋冬  Chinatsu・Koga ***

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya