TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

大分×城下町×あじさい

  • 2019.07.04
  • エクステリア

先日お休みの日にちょっと足を延ばして、臼杵市まで行ってきました。
目的地は妙顕寺というところ、通称「あじさい寺」。

この時期になるといろいろなところであじさいを良く見かけますよね。
先日某TV番組でも特集されていました。
簡単にあじさいの説明をすると…
・一般的な花は同時に咲き同時に散りるが、あじさいは時間差で咲くので1か月以上と長持ちする
・土壌の酸度(pH)花の色が変わる(変化しない品種もある)酸性の土なら青色。アルカリ性の土ならピンク色。

また、
・虫がつかない
・肥料がいらない
・香りがない
という事から、自宅でも簡単に育てられる花だそうです。 虫がつきにくいので消毒は不要。あじさいにカタツムリを乗せても逃げるそうです。

妙顕寺では、近所のおじさんが親切に案内してくれたおかげで隅々まであじさいを堪能。
途中からは住職も加わり、かわいいハート形のあじさいをはじめ、何種類ものあじさいを見せてもらいました。
晴れの日だったので、遠くに見える城下町と青空とあじさいの感じがまた格別☆

行ったときはまだつぼみのものも多く、きっと今からが見ごろ。

大分でも妙顕寺の他に
若宮八幡社(豊後高田市)
響山公園(宇佐市)
宝八幡宮(九重町)
大辻公園(豊後大野市)
普光寺(豊後大野市)
があじさいのおすすめスポットだそうです。 季節の花を楽しみに行きませんか?

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya