大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2019年 3月13日
title

「庭造り」と「家造り」

2019.03.13

今回の古賀のブログはちょっと自慢話です。
現在、お打ち合わせの資料作成で使っているCADはRIKCADというCADを使用しています。
そこの会社からのお誘いで、東京と大阪でセミナーをおこなってまいりましたーーー。

メインは社長の話です。ご存知の通り我が社では、建物・インテリア・外構を同時設計しています。
私たちは普通に行っている事ですが、一般の工務店・エクステリア専門店においては、なかなか我が社の様にはいかないようです

エクステリアの視線からしても、建物が完成してからの外構の打ち合わせは、手戻りも多く
出来たら早い段階で打ち合わせに入りたい。しかし考え方の合う工務店と出会い、タッグを組むのは簡単なようで難しいもどかしさ・・・

そこで、『府内町家』が誕生するまでの話や、大分らしい家造りの説明。
我が社が今のスタンスに至った経緯や考え方、で、私は外構の施工事例を大都会の方々に伝えてまいりましたーー。

司会が1人いて、質問形式で話を進めました。社長はいつものように、流調に話していますが、私は
人前に出て話をすることが初めてなので、スーパー緊張しました。
ですけどキッチリとセリフを作って行っていたので、何とか乗り切りました。

私なりの庭造りの考え方や、コンセプト決め。このプランに至った経緯や根拠。
そしてお施主様へのプレゼンテーションの前に、社内で行われる厳しい社内プレゼンの話など
熱くアツく語ってまいりました!

東京会場はなんと青山!。しかも神宮外苑の銀杏並木のご近所でして、この景色、見てみたかったとこだったんです!
ビルの中には高級家具ブランドのCassinaが入っていてキラキラ女子が沢山働いておりました。

実は高校の修学旅行以来東京には行ったことが無く・・・ここぞとばかりに都会の風を浴びてきました。

私たちが考えてること、やってること、庭造りや家造りがとても誇りに思え、私自身すごく良い経験をさせていたセミナーでした。

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.