TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

韓国発の絵本

  • 2022.07.24
  • カフェ
今日はブックカフェくらぼにあるオススメの絵本をご紹介。
最近、韓国ドラマが日本版にリメイクされたものが放送されたりと大ブームですね。
また、韓流ブームとは関係ありませんが、千と千尋の神隠しがミュージカルになって公演されたのも話題になりましたね!
なぜ韓国と千と千尋の神隠し?
どう関係があるの?という感じですよね(笑)
それは今日オススメする絵本が、韓国発の作品でお風呂屋さんが舞台だからです!(笑)
舞台は韓国。
主人公の少女・ドッチは、お母さんと古い銭湯に通っています。
ドッチは大好きな水風呂と、あかすりの後に買ってもらうヤクルトが楽しみ。
ある日、水風呂で遊んでいると「なんや、ばあちゃん!どっから出てきたん!」
謎のおばあちゃんの天女と出会うお話です。
水風呂でひとしきり一緒に遊んだら、少女は自分の分のヤクルトをおばあちゃん天女におごってあげるのです。
天女と少女のユーモラスな表情が魅力的な写真絵本となっております。
著者のペク・ヒナさんは「絵本界のノーベル賞」と言われる、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を2020年に受賞されるなど、世界で高い評価を得る絵本作家さんです。
是非ブックカフェくらぼでお手にとってみてください!

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事