TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

素材を感じる

  • 2015.04.22
  • 建築

家を建てる素材を身近に感じてほしい。

家を建てる素材の良さを感じてほしい。

そんな思いから、家を建てる素材を使ったワークショップを行いました。

 

今回は「七島イ」。

r_CIMG2270

七島イ(しっとうい)は、大分県の国東地方だけで生産されている植物で、畳の材料です。

畳の材料として有名なのは「い草」ですが、

い草の断面が丸いのに対し、七島イは三角の形をしています。

ご存知の方も多いと思いますが、

七島イには、350年の歴史があり、琉球畳は本来、この七島イを使ったものを言います。

 

今回は、この七島イを使ってコースターを作成しました。

r_IMG_2650

皆さん久しぶりに?無心になれたようで、

七島イの香り、肌触り、強さを思う存分に楽しんでいただけたようです。

r_IMG_2648

七島イの香り、肌触りは、強さは、府内町家モデルハウスでもご体感いただけます。

お気軽にお立ち寄りください。

 

次回は

ゆかはりラグです。

名前の通り、床材を使ってラグ(玄関マットほどのサイズ)を制作します。

お楽しみに♪

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya