TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

ライフスタイルは変化する

  • 2022.02.22
  • 建築

今の家に住みはじめて早4年半。

「家は3回建てないと満足しない」とよく言われますが、

まさにその言葉を実感しているこの頃です。

 

とは言っても「今の家に不満をもっている」ということではありません。

矛盾している話ですが、少しお付き合い下さい。

 

家づくりを考え始めた当時の私はもちろん理想の暮らしを想像しながら要望を伝えて家づくりをしました。

 

しかし!

人は時間とともに変化するものです。

ということは、ライフスタイルももちろん変わります。

ということは、その時最善だと思った選択も時が経てば

「その頃の自分たちにはちょっと合わない」なんてことも当たり前なのです。

 

それに重ねて私が家を考え始めて打合せをおこなっていた期間、

実は一人目を妊娠していた時期でした。

 

そして、出産とほぼ同時期に新居に入居。

 

上記に書いた「ライフスタイル」はあっという間に様変わり。

 

しかも子供が小さい内は、数年でそのライフスタイルはコロコロ変わり、

ああしとけばよかった、こうしとけばよかった、なんてことは山ほどあります。

 

ただ、これは「家づくりを失敗した」と解釈してほしくないのです。

私も失敗したとは思っていません。

むしろ家の居心地は最高に良いです!

 

「家は不変的、ライフスタイルは流動的に変化する」ということを根本に頭に置いておけば、

目先の不便さは、工夫次第でどうにでもなるのです。

 

私は妊娠中の家づくりでしたが、

逆に子育て真っ最中の家づくりだったとしても、要望がその時のライフスタイルの要望に偏っていたかもしれません。

しかしその時に「ライフスタイルは変化する」ということを頭の隅に置いておくと、

長期的な理想のライフスタイルも想像してみることができ、

家が完成した後の不満も少し違ったものになると思います。

 

冒頭にあった「家は3回建てないと満足しない」もあくまでものの例えであって、

「ライフスタイルは変化する」を意識しない家づくりを続ければ3回建てたとしても満足行くものは出来上がらないと思います。

 

私も目先の困りごとにはその都度頭のフル回転させなんとか工夫しながら生活しています。

でも、その工夫は殆ど小さな子供たちに対してのものなので、あと数年すればこの工夫もいらなくなるな、なんて考えながら過ごしてます(笑)

 

ここでひとつ工夫と言えるかどうかは別ですが、ご紹介。

これは小さなお子様がいるご家庭でよく見かける光景ですよね。

我が家ではキッチンと階段にベビーゲート設置しました。

 

家づくりを始める皆さんも、すでに住まわれている皆さんも、

この機会に「ライフスタイルは変化する」を念頭に置いて、

今後の自分たちのことをお話されてみてはいかがでしょうか?

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事