TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

草木染め絨毯“ギャッベ”

  • 2020.10.06
  • 建築

モデルハウスに”ギャッベ”の草木染絨毯が入りました!

人の営みや温もり(手仕事)を感じることの出来る

“ギャッベ”は世界に一枚しかない天然素材です。

自然素材の家と相性の良い手織りの絨毯を

ぜひモデルハウスでご覧になってください。

 

生活がより便利に合理化されていく現在、

非合理な手織りの絨毯”ギャッベ”で

大自然の恵みと人の手で織りなす暖かさで

心のゆとり(癒し)や不思議なパワーを

感じて頂ければと思います。

 

“ギャッベ”とは、イランのカシュガイ(遊牧民)の女性が、

母から娘へと受け継いでいく伝統的な織物。

家族の幸せを願う気持ちや美しい自然から受けるインスピレーションを、

天真爛漫に一枚のギャッベの中に織り込んでいるものです。

 

遊牧民と共に生活をしている羊の上質な純毛を刈り取り

手で紡ぎ大地の恵みで染め上げる草木染絨毯。

一点一点丹精込めて織られるため

何十年と使い込むことにより表情豊かに変化し

味わい深く成長していきます。

また、ギャッベのデザインには

昔から代々受け継がれた意味があるそうで・・・

・生命の樹には、長寿・健康への願い

・シカ(動物)には、家庭円満

・四角(窓)には、幸せが入ってくる

など、さまざまな願いが込められているのです。

 

2010年にはユネスコ無形文化遺産にも選ばれるなど、

その価値は世界でも認められるほどです。

皆さんも、モデルハウスでご覧になって下さい。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya