TOPへ戻る

府内城フェスティバルに出店しました。こだわりの和室と七島藺製作の実演をしました!

大分府内城フェスティバルにて

  • 2019.11.13
  • 建築

爽やかな秋晴れの下、盛大に大分府内城フェスティバルが開催されました。

大分の地域はもちろん、ラグビーワールドカップで来日された海外の方など多くの来訪をいただきました。

 

日本ハウジングのブースでは

①府内町家1/1和室の体感

②七島藺畳の製作の実演

を行い、たくさんの方に見ていただけました。

靴を脱いで、ごろーんと和室でリラックスする子ども達。

やはり子どもの体感は敏感なのでしょうね。木(骨格)と土(壁)と草(畳)でつくられた府内町家。

何も言わずとも、みなさん寝ころび目を閉じてリラックスされてました。

賑やかなイベントのなか、山や、洞窟の中に帰ってきたような感覚になるのでしょうね。

 

 

 

七島藺の実演製作も注目を浴びました。

みなさん、七島藺をご存知でしょうか。

昔は九州の多くの農家でつくられていた畳ですが、今では国東半島の一部でのみでしか作られていない畳です。

ガシャンガシャンと織機が動き出せば多くの人に囲まれ、

「なつかしい、昔はウチでも近所でもよりよったなぁ」「ワンダフォー、グッドスメルー」

など、たくさんの感想をいただけました。

なかでも子ども達が、畳が織りあがってく様子を食い入るように見ていたのが印象的でした。

ものづくりって本能にしみついているのだなぁ、と思いました。

 

我々の住まいづくりを知っていただける機会になり、大変光栄でした。

 

引き続き、府内町家のモデルや見学会でお待ちしております!

 

 

〜11月16日(土曜日)、17日(日曜日)に大分市にて府内町家セミオーダーの家の構造見学会があります〜
 建ててしまった後には見れない壁の中を見学していただくことができます。
 日本ハウジングこだわりの構造躯体をご説明します!
 奮ってご参加ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya