TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

もうすぐ見学会

  • 2018.06.14
  • 建築

竹田市で工事中の現場へ確認に行ってきました。
大工さんの工事も終わり、今から内装の珪藻土などの仕上げ工事に入ります。
足場が外れたら外構工事が始まり、そこまで終わればいよいよ見学会。
見学会の前に少しだけご紹介をしたいと思います。

2階の床は一部FRPグレーチングを使用しています。
FRP(樹脂製強化プラスチック)で出来たグレーチングはアルミより軽く、鉄よりも強い素材。
軽量のため、設置工事などの取扱が楽、また建材として使った場合も建築物への負担が軽いため住宅にも使われることがあります。

いろいろな特徴がある中で、最大の特徴は採光性の高さ。
通常のグレーチングや壁と違って、光を通すため、見た目にもお洒落で、珪藻土や無垢の床にもマッチしています。
また、光に対する劣化(耐光性)にも強いのが特徴で、長期的に光が当たった状態でも、強度劣化は極めて少ないため、窓や間仕切りの採光壁としてもよく利用されているそうです。

この日は工事中のため上から養生で塞がれていましたが、見学会の時にはじっくり見ていただけます。
その他にもいろいろ特徴がありますが、それは見学会に来てからのお楽しみ。
見学会は7月7日から13日までを予定しております。
予約をした方のみのご案内となりますので、詳細はお問合せください。
お問合せページはコチラ
お電話は097-567-0009までおねがいします。

大分で新築を建てるなら
府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya