TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

曳家+リノベーション工事

  • 2019.02.15
  • 建築

1月から大分市内でまた1件リノベーション工事が始まりました。 よくご依頼があるリノベーション工事はフルリノベーション。 壁や建具を撤去して、間取りを変え、断熱材や窓を変えることで性能をあげる工事をしています。 工事が始まると、まずは内部の建具や畳を撤去。 そのあと内部の壁・窓・天井・床を落とし、最後に瓦を下ろして解体工事が完了です。 すべて解体屋さんの手作業で進めていきますので少し時間はかかりますが、丁寧な作業がお客様にも好評です。 解体工事が完了したら、次は基礎工事・大工工事・・・と進んでいきます。

 

 

そして今回ご依頼いただいているリノベーション工事は曳家工事を伴うリノベーション。 解体工事が完了したら、今度は曳家工事の準備です。 敷地の中で一旦仮移動して→基礎を新しく作り直して→新しく出来た基礎の上に建物を移動しなおす、と少々作業が多いですが、まずは仮移動の準備から。 曳家さんに家の基準となる高さを調査してもらい、印づけ。 そのあと、移動しているときに建物が歪まないように足元を固めていきます。 足元が固まったら移動用のレールを敷き、次はいよいよ家を曳いていきます! 続きはまた後日。 また現場で写真を撮ってきたいと思います!   大分で家を建てるなら 今あるモノを活かす府内町家リノベーション  

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya