TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

珪藻土を使って自然素材ワークショップ

  • 2019.05.18
  • 建築

平成から令和に変わる少し前、会社でワークショップが行われました。
2ヵ月に1回行われている、自然素材を使ったワークショップ。
今回は珪藻土を使った壁塗り教室を開催しました。

『珪藻土』という言葉をよく耳にするようになったのも平成の終わりの方ではないでしょうか?
『珪藻土』とは藻類の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積物(堆積岩)です。
最近では湿気を吸うバスマットやコースターとしてホームセンターでもよく見かけます。
私たちの会社では、壁や天井に塗ることで調湿効果があり、家の中にいながら自然素材に囲まれて暮らせるような、そんな空間をつくるために珪藻土を使用しています。

ワークショップでは、粉砕した珪藻土の粉を撹拌機で練って、練ったものを次は鏝(こて)を使って塗っていきます。
鏝を使うのは初めて!というご夫婦に参加していただいたのですが、お二人とも初めてとは思えないくらいすごく上手!
初めは柔らかい珪藻土を鏝から壁にのせるのに苦労していた様子でしたが、10分も経たないうちに鏝を使いこなし、最後は模様まで入れて楽しんで帰って行かれました。


(写真は弊社スタッフが塗った壁の模様です)

次回の壁塗り体験会は9月に行う予定です。

 

大分で家を建てるなら府内町家もご覧ください

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya