TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

建築が完成するとき

  • 2017.09.08
  • 建築

半年点検に行ってきました。

お引き渡しをして約半年。

いったいどんな暮らしをしているのか、

家の状態もさることながらとても楽しみにしてお伺いしています。

お客様と打合せをして設計をしている最中は、

じつは本当のことが見えていないのかもしれません。

家はキャンバス。色どりは住まう方の暮らすセンスそのもののように思えます。

見てください、このアンティックなiMac。楽しそうでしょ。

それから、家を楽しんで使っている(?)様子を見るのも僕の楽しみのひとつです。

設計者の手を離れて、家が家族のものになっている光景は、

とてもとてもジーンとくるものなのです。

建築にとってほんとうの完成とは、人が住んで暮らしてはじめて訪れるものなんですね。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya