TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

大野のナイアガラ

  • 2017.07.27
  • 建築

ようやく梅雨が明けましたね。

いよいよ、夏本番。急に猛暑の連続です。

現場は雨にも泣かされましたが、今度は太陽にも泣かされています。

皆様も熱中症にはご注意を!

 

さて現場とは関係ありませんが先日、豊後大野市へ用事がありちょっと道草。

沈堕の滝へ。

 

近場なのに意外と今まで足を運んでいなかったのはなぜか。

この名前が近づき難くしているのか。

 

豊後大野の滝といえば原尻の滝が有名。その陰に隠れる沈堕の滝ですが、

行ってみると意外やいがい。

 

なかなかの名瀑で景観も良く、発電所跡がレトロな雰囲気を醸し

更には雌滝まであったとは。道草してみるものですね。

 

調べると室町時代の1476年(文明8年)には、雪舟が訪れ「鎮田瀑図」を描いたことでも知られるとのこと。

思いの外凄い滝でした。

静かで観光客も少なくじっくり景観を楽しめました。

皆さんも是非一度は行ってみてください!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya