TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

KIRIKABUYAMA

  • 2016.12.17
  • 建築

日本は国土の2/3を森林が占める森林国です、

とりわけここ大分県はなかでも有数な森林県。

 

木材は熱伝導率が低いため、冬暖かく夏は涼しく感じることができ、

また、学校校舎を木質内装にした場合、

インフルエンザによる学級閉鎖率が低くなるといった報告もあります。

 

大分県の木材自給率は10年ほど前に底をつきましたが、

以後は順調な上昇傾向を示しています。

そんななか、地域材利用を促進しようということで、様々な公共建物が県下にはあります。

dsc_0490_r

先日はそのひとつ、「KIRIKABU HOUSE」に出かけてみました!

dsc_0486_r

玖珠町の伐株山の山頂にあるこの建物。

どこか、JRっぽいというか、電車感が…

それもそのはず、デザインはあのクルーズトレイン「ななつ星」のデザインを手がけた

水戸岡氏によるものです。

dsc_0489_r

切符買わずして、ななつ星に乗車できました!(疑似体験…)

 

地元玖珠の杉材を利用し、家具も含め気にこだわった心地よい空間から、

玖珠町を一望できるこの建物。

小さいながら、満腹になる建物です。

 

身近にこんな地域材が取り巻く大分県。

使わない手はありません。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya