TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

家族の歴史が刻まれた家

  • 2016.06.20
  • 建築

我が家には5歳(来年小学生)の子と、

4歳の子とようやく1歳になったばかりの3人兄弟がいます。

誠pic

一番上のお兄ちゃんは最近本当にお兄ちゃんらしくなり

お手伝い、お掃除が得意です。

気が向くと、

食器洗いを手伝ってくれたり、弟のごはんを食べるのを

手伝ってあげたり、本当にやさしいお兄ちゃんです。

 

2番目のお兄ちゃんは、まだまだ甘えたいさかり。

4歳になるのに、まだまだ「抱っこして~」!(笑)

そんな素直で弟の面倒をみるのが大好きな

やさしいお兄ちゃんです。

 

一番下の子はまだ話せませんが、

ようやく相手の言っていることが分かり始めたころ。

お風呂が好きで、自分からお風呂場に行きアピールします。

お兄ちゃんたちが大好きで3人で遊びたがります。

 

今、上の2人のお兄ちゃんたちは2階のベッドで寝ています。

ほんの2~3日前、子供部屋で「お休みなさい」をいい下へおりました。

しばらくすると2人の話し声が聞こえます。

 

「もう少ししたら、学校に行く!僕がんばる~!」

と、弟に小学生になる決意と抱負を話していました。(笑)

 

お兄ちゃんらしく、社会にでて(小学校ですが)がんばるんだぞ、

と話していることに本当に驚き。

子供ながらにいろいろと責任を感じているんだなあ、と。

 

府内町家で家をたてて約3年。

みんなこの家とともに成長して、この家に私たち家族の歴史が刻まれました。

もっと年をとってからも、きっとこの家の記憶と一緒に

歩んでいくのだな、とふっと思いました。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya