TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

板座チェアの魅力

  • 2022.03.28
  • インテリア

細身で軽快なフォルムのスリットチェアの座板がウッドのアームレスチェアを納品しました。

 

 

フレームは無垢材を削り出し、手仕事で仕上げています。

座板や背のスポークも無垢材の削り出しです。

背の緩やかなカーブや、座板の掘り込みが、ゆったりと身体を受け止めてくれます。

 

最近、座面まで木のチェア、板座が人気です。

 

チェアは一目惚れをされる方が多いように感じます。

木製のチェアの場合、その木の質感や風合いに一目惚れするからでしょうか…座面まで木のチェア、板座が目を引くようです。

 

でも座り心地が気になりませんか。

硬いのではないか…。

 

布座や革座は優しい座り心地が特徴。

生地の下にクッション材が入っているので優しい座り心地です。

ソフトだから長時間座っていても疲れることがなく快適。

 

板座にも、同じように快適に座っていただけるよう工夫があります。

「座ぐり」と言い、座板を削り取ることで板座の座り心地を向上しているのです。

 

 

お尻の当たりが柔らかくなり、長時間座っていても疲れることが少なくなります。

 

座り心地の心配がなくなったところで、板座の魅力を御紹介。

 

最大の魅力は、老朽化しても貼り替えの必要がないことでしょうか。

クッション材のヘタリを心配することもなく、食べこぼしや飲みこぼしによる汚れも簡単に拭き取ることができます。

お子様がいるご家庭では魅力的かもしれませんね。

 

長時間座る際や、高さ調整にクッションを敷いて使うこともできます。

季節にあわせてクッションを変える、コーディネートも楽しめそうです。

 

そして、無垢材家具の特徴である使えば使うほど風合いが増すという楽しみも忘れてはいけませんね。

 

是非一度、ご体感にお越しください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事