TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

自然のカタチ

  • 2014.08.29
  • エクステリア

大分市から竹田市へ現場に向かう際、よく車を停めて、しばし眺める景色があります。

山を流れる川沿いの道なのですが、

その場所が醸し出す静謐な空気に惹かれて、ついつい足を向けてしまいます。

写真1_R

お庭づくりの一番のお手本は自然の風景だと、昔からよくいいます。

それがすべてではないにしろ、やはり作為的でない、作為で出すにはにとても難しい美しさがあると思います。

写真2_R

現在、「お庭」というキーワードで連想されるものや、求められているカタチも、

時代と共に変わっていっていると思います。

実際、お庭づくりを考える上で今最も大事にしているのは、

そのお庭が、暮らしのシーンに寄り添うお庭かどうかということです。

衣・食・住、暮らしを営む行為の中で、そのお庭がどれだけ関係性を持っているか。
(ちょっと長くなるので、その話はまた別の機会に…)

そんな中で、やはり普遍的なものとして忘れてはいけないのが、

自然との繋がりによる安心や癒しだと思います。

人は昔から、その自然との繋がりを身近に造ることで、安心や癒しを得ていたのだと思います。

 

そんなことを思い出させてくれる、お気に入りの場所の紹介でした。

こういった場所に行き、実際にその空気を感じることは、とても大事なことですね。

 

みなさんのお気に入りの風景も、ぜひ聞いてみたいです!

 

大分の庭づくり

Greden&Green春夏秋冬もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya