TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

大分の春の訪れ

  • 2020.04.11
  • エクステリア

季節は春となって、大分も暖かい気候になってきましたね。

こんな気持ちの良い季節は散歩をして春を感じたいものですが、

ウイルス感染の恐れもあって、容易に外出するのも躊躇してしまいますよね。

 

そこで今回は私が春を感じた花々をご紹介したいと思います。

 

まずは、七瀬川自然公園の桜。

まだ咲き始めだった3月の下旬。大分は全国的に見ても少し遅れた開花宣言でしたね。

それでも春の訪れを伝えてくれる桜の花は、こんな暗いニュースが多い状況でも顔も心も笑顔をしてくれました。

 

このとき、最近テレビでもよく聞くこの言葉を思い出しました。

「明けない夜はない、止まない雨はない」

冬が終われば必ず春は来る。変わらない季節の移り変わりに少しホッとしました。

 

続いて、我が家に咲いたシャクナゲの花。

しばらく留守にしていた際の帰宅時に見たので、満開の花に驚きながらもとても癒されました。

シャクナゲの根元にあるクリスマスローズも控え目ではあるけれど凛とした花を咲かれてくれています。

 

確実に季節の移り変わりを教えてくれる花々。

ストレスが溜まり余裕が持てなくなりがちな今ですが、大分の小さな春を訪れを見逃さずにいたいと思いました。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya