TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

最近のオキニイリ

  • 2016.05.16
  • エクステリア

3月~4月にかけて三つに枝を分けて咲く花

その名も「ミツマタ」

ブログ写真① (1)_R

小さい花が密集して半円形のボンボンが三つ可愛くならびます

 

中国が原産のジンチョウゲ科の植物

黄色の花もありますが私はこの「アカバナミツマタ」が好きです。

なんとなく昭和の電化製品によくありそうな配色と花柄・・・ちょっとニヤケてしまいます。

 

しかし、樹皮は和紙の原料として使われており、

ミツマタを原料とした和紙は光沢がありしなやかで、破れにくくとても評価が高いのです。

そのため、紙幣の原材料の一つとして高知県で栽培されています。

 

植物は見た目だけでは分からないですが、意外な一面もあります。

調べてみると面白いものでね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya