TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

今年も梅仕事、終えました

  • 2019.07.25
  • カフェ

スーパーに梅の実が並ぶと、甘く爽やかなあの匂いに梅酒や梅シロップが恋しくなる季節がやってきましたね。

市販の梅酒も今はものすごくたくさんの種類があって、美味しいものだらけですが、やっぱり自分で漬けた梅酒はひと味もふた味も違います!(笑)
スーパーに並ぶ……なんて書いておきながら、私は友達にお裾分けしてもらった梅でちゃっかり漬けたんですが(笑)

ちなみに、ここ数年で「梅仕事」という言葉が急速に広まったそうですよ。
私もちょうどここ数年で、その「梅仕事」にハマった一人です。(笑)
漬けるまでの行程が面倒くさくない?ってよく言われますが、梅の香りに包まれながら、今年もこの季節が来たな~って、季節を感じながら地味に作業するのが案外楽しかったりします。
なにより、自分で愛情込めて浸けたからとっても美味しく感じるし、浸けたばかりの時期は、毎晩寝る間に色の変化をチェックしてから寝るのが楽しみになります。

ここで、サクッと梅酒の作り方をご紹介。
①瓶をしっかり洗う。瓶の口の部分をアルコール消毒。
②洗った瓶は、完全に乾かす。
③梅を洗い、水気を拭き取る。
④梅の実のヘタを竹串などを使い取る。
⑤瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れる。
⑥お好みのお酒を注ぎ、蓋をする。
⑦時々回しながら、経過を見守る。

梅酒や梅シロップを作るのに適した青梅が出回るのは、だいたい6月いっぱい頃迄のようです。
まだ間に合うかもしれないので、スーパーで梅の実が売られていたら是非作ってみてくださいね。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya