TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

大分の食材を使ったお弁当

  • 2018.09.16
  • カフェ

皆さんは、どんなお弁当を作っていますか?
私が作るお弁当は、なるべく冷凍食品を使わず手作りで、もし、冷凍食品を使ったとしてもアレンジする。食材も、晩ご飯のおかずの残りを使ったり…。とお弁当を作る時は、冷蔵庫の中にある食材とよく、にらめっこしながらメニューを考えています。
ですが、出来上がったお弁当は、彩りもなく地味になってしまうので、よく子どもからは、茶色のお弁当と言われていました。

最近、曲げわっぱのお弁当箱が、味も見た目も美味しいくなると、友達から聞き、早速、曲げわっぱのお弁当箱を買って来ました。
曲げわっぱのお弁当箱は、余分な水分を吸ってくれるので、ご飯が冷めても美味しいく、湿気を吸い取るので、おかずを冷まさずに、熱いまま詰めても大丈夫で、食材も痛みにくくなります。
普通におかずを詰めても、なぜか美味しそうに仕上がるので、お弁当を作る時も、食べている時も、テンションが上がります。

今回は、大分の食材を使ってお弁当を作ってみました。
大分かぼすに椎茸、大葉に苦瓜、ごぼうは、香りも味も濃い、戸次ごぼうを使用しました。
買い物してる時は、あまり気にしてなかったのですが、大分産の野菜はたくさんあるんですね。
これからも、なるべく大分産の食材にこだわろうと思いました。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya