TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

いざ!戦国

  • 2016.01.24
  • カフェ

一歩足を踏み入れると戦国時代にタイムスリップ…そんなノスタルジックな城下町、臼杵・二王座。

歩きながら『城郭を守るためにたくさんの武士達が住んでいたんだなぁ』と想像が膨らみました。

二王座の道の形状は、なんと戦国時代からずっと変わっていないそうです!

attachment00_R

旧後藤家長屋門

長屋門とは、武家屋敷で敷地の周囲に家臣や使用人を住まわせる長屋を建て、

その建物の一部に扉をつけて門としたものです。

門の屋根は左右の長屋と棟続きで一連のものとなり、その多くが江戸時代に建てられています。

江戸情緒あふれる建物でした。

attachment01_R

歩いていると、たくさんのお寺もあり、せっかくなので境内に入ってみました。

attachment02_R

すると、こんなに大きな親鸞聖人像がお出迎えしてくれました。
(親鸞聖人…浄土真宗の開祖。)

attachment03_R

気分がとてもリフレッシュできた一日でした。

どこを見渡しても歴史的建造物だらけの二王座は、大分の宝ですね。

 

Book Cafe くらぼにも大分の本を揃えています。

是非お越しの際はご覧ください。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya