TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

薪ストーブでローストチキン

  • 2015.01.21
  • 建築

今回のワークショップでは薪ストーブでローストチキンを作ってみました。

府内町家のモデルハウスにある薪ストーブは、ダッチウエスト社製のエリート/ラージです。

このモデルはかなり大きめで、ダッチオーブンを入れても余裕のある奥行き。

「置き火」をたっぷり使うことができます。

 

1羽のトリを塩コショウ、ローズマリー、タイムでまぶし、

お腹の中に刻んだニンジン・玉ねぎを入れて冷蔵庫で一晩ねかせます。

ダッチオーブンの中央に置き、まわりにジャガイモ、ニンジンを配します。

肉の焦げ付きを防ぐためです。

 

そうして薪ストーブに入れて約40分。

なにもしません。

火が調理してくれます。

置き火をどけて取り出します。

熱い、熱い!都築君よくがんばった。

くれぐれも火傷に気をつけてくださいね。

 

はい、出来上がりました。

ローストチキンの完成です!

ふたを開けると歓声と拍手の嵐。

ここがローストチキンの醍醐味です。

参加者の皆さんできれいに肉を取り分け、たのしいお食事会になりました。

肉の焦げ付き防止のためにいれたニンジンなのですが、これがめっぽうウマイ!

甘くなってトウモロコシみたいになっています。

 

薪ストーブは暖房器具ですが、それだけでは終わらない楽しさがあります。
(灯油を入れるよりは薪を入れる作業が楽しいですよ)。

日々の暮らしが楽しくなる、

ありふれた日常が素敵なものになる「薪ストーブ」のような家作りが府内町家の家作りです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya