TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

建築2題

  • 2014.12.10
  • 建築

写真1_R

佐伯市のS様邸の撮影に同行しました。

南側に家があることを感じさせない明るさと広がり感。

ダイニングテーブルは家でいちばん眺めが良く日のあたる場所に設置しています。

ここで問題。

どうやって吹抜けにペンダントライトをもってくるか。

答えは写真のとおり。

flameというブランドのアームを採用しました。

回転し長さ調節できるので、ある程度の調整は可能。

ランプシェードは真鍮製でレトロ感抜群です。

写真2_R

そして翌日、E様邸の見学会です。

ちいさいながらも、太陽をいっぱい取り込んだ空間。

部屋ではなく空間として組み立てられたこの家は、わずか29坪と思えない広がりを持っています。

写真3_R

吹抜け、ウッドデッキの連続性、窓の外には緑の庭。

ほとんど同時期に設計した、まるで兄弟のような府内町家2題でした。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya