TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

さいきんのモデルハウス

  • 2014.06.12
  • 建築

最近のモデルハウスです。

写真1_R

ベッドのわきには「クラフト・エヴィング商會」のありそうでないもの。本の中の本。

寝室にしつらえたデスクには、英文のタイプライター。

アナログレコードの棚には、トプコンの一眼レフカメラ。もちろん35ミリのフィルム式。

ステレオ装置のアンプは以前ご紹介した、ラックスマン。1975年製。

写真2_R

今の私たちから見れば触ったことも見たこともないような古いものばかりですが、なぜかとっても懐かしい。

デジタルの現代とは違って、手仕事のパートナーとしてがんばってきた愛すべきモノたち。

私たちにとっては、古いのに新鮮に映ります。

ただの懐古趣味ではなく、これら愛すべきモノたちが生き続けてきた時間、

手業が長い時間をかけて到達した形が愛おしいのだと思います。

写真3_R

府内町家は100年住み続けられるように願って、一棟一棟手作りです。

木造建築だからあたりまえですけど、

そのあたりまえのことを忘れないためにこうやって古いものを集めてみました。

 

設計図面は二次元、実際の建築は三次元、そこに暮らすことは「時間」という四次元の広がりなのです。

時間が建築の最後の仕上げをいたします。

 

デザインされた気持ちよさ

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya