TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

下地をつくる

  • 2014.04.28
  • 建築

大工さんの工事が終わったら、いよいよ珪藻土塗りです。

でもその前に・・・・

画像 006_R

石膏ボード(壁の下地)のつなぎめ部分のミゾをパテで埋め、

割れ防止のためのファイバーテープをつなぎ目の上に貼る。

その上から2度目のパテを塗ります。

画像 001_R

他にも、石膏ボードをとめているビス穴等の凹み部分にも、

パテを塗り、穴を埋めるそうです。

画像 003_R

このように丁寧に下地処理をしていただいて、

はじめて珪藻土塗り(施工)ができます・・・

仕上がった珪藻土の壁からは分からないところですが、

この手間がきれいに仕上げるために重要なトコロ。

業者さんに感謝です!

 

デザインされた気持ちよさ

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya