TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

県産材杉でDIY

  • 2018.06.26
  • 建築

先日、日本ハウジングOB様のお宅に2年点検でお伺いしてきました。

久しぶりにお邪魔しましたが、工事中の思い出などが思い浮かんで懐かしくなりました。

点検の方はチェックリストを見ながら内部も外部も一通りチェックしていきます。
今回は大きな不具合も無く、余った時間は当時のこと、
最近の日本ハウジングスタッフの近況、職人さんの近況報告、
お庭のこと、薪ストーブのこと・・・と話題は尽きません。
そして、リノベーションを行ってからのご家族の生活の変化をお伺いしました。
特に変化があったのはご主人だったようで、
お休みの日は出かけることが多かったけど今では休日の度に
家のDIYに励んでいるそうです!

収納から薪棚まで沢山自作されていましたが、なかでも感心したのがこちらの作品です。

日本ハウジングの家は県産材の杉、そして由布珪藻土が特徴ですが、
まるで元々そこにあったかのような佇まいです!
壁のわずかな段差をうまく利用してスッキリと収まっていますね。
天井までの壁面収納ですから地震が来ても転倒しないような対策も取られていました。

飾り棚には庭のジューンベリーを収穫して作ったジャムも飾られています。
この画像から、この家での生活を楽しんでいらっしゃるんだなということが容易に想像できますね!

窓枠や建具、作り付けの棚等も県産材の杉で統一されているため、
DIYでも杉材を使えばこのように統一感が崩れないですし、
ホームセンターなどでも杉材は手に入りやすいですのでお勧めです。

何よりも地元の木材を使うことで森や山を元気に、
延いては大分県の経済を豊かにすることにもつながります。
大分県には杉を筆頭に木材が豊富にあります。
径の小さな木材であれば杉は価格も安いし加工もしやすいです。

あなたも県産材の杉でDIYに挑戦してみませんか?

 

大分で新築を建てるなら
府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya