TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

瓦のデザイン

  • 2018.06.08
  • 建築

休暇中、京都に行ってきました。歴史的な町並みが立ち並ぶ中で、寄った場所が二条城です。
久しぶりに二条城の中を巡っていくと、修学旅行で訪れた時とは違った部分に目がつきました。

二条城の瓦です。

建物の一棟一棟、それぞれ瓦の色やデザインが違うことに気づきました。
面白いなぁ、、と思いながら、カメラで様々なアングルで撮っていったのですが、カメラの収め方によって肉眼でとはまた違う瓦の姿が見えてきました。
この写真のほかにも、白い瓦や花瓦のデザインがかわいいものなどたくさんあったのですが、ご紹介するのはこちらの黒い瓦です。

この写真、一瞬何を撮ったのか分からないくらい不思議な写真ですよね。
私には、パターンが施されたデザインのように見えました。
写真を撮っているとガイドさんから声をかけられ、すこし瓦のレクチャーをしてもらいました。二条城の1部の建物の屋根は、そり方が通常の建物とは違うみたいで、「むくり屋根」といって屋根が膨らんでいるとの事です。なので瓦も同様に膨らんだデザインに見えると教えて頂きました。

歴史的な建物や町並みを散策する際は、建物の一部だけに注目するのも面白いかもしれませんね。
ぜひ皆さんも目に止めてみてください。

そして、府内町家の屋根にも御注目ください。
素材だけでなく構造にも拘りがいっぱい詰まっています。

大分で新築を建てるなら
府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya