TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

リノベ⇔ホワイトデー

  • 2019.04.09
  • 建築

去る3月14日。
今年も無事に乗り越えました。
そう、ホワイトデー。

弊社は女性スタッフも多く、この日の品の良し悪しで、向こう1年間のマウンティングが決まると言っても過言ではないのです…。
というのはウソですが…(笑)。
どうせ選ぶならなにかご当地モノがいいなーと思いまして。
行ってきました、「OitaMade」
ご存知ですか?

大分県産にこだわったショップです。
なかでもこの赤レンガ本店。
ちょーかっこいい…。

大正2年に建てられた大分銀行の施設です。
東京駅を設計したことでも知られる辰野金吾氏の設計。
この度、大リノベーションをされ、生まれ変わったのです。 戦時中に空襲を受け、なかにはその焼け焦げたレンガの痕跡なども見られます。
大分市街地の顔として、我々の心のシンボルとも言えるこの建物。
当時の趣はそのままに、現代的な空間が演出されています。
内装にはたくさんの大分県産の杉や、別府の竹細工が施されておりもうなんとも素敵です。
リノベーションでしか実現できないことばかりです。

いつかボクもこんなリノベーションに関わって文化遺産を残したい!
ここに来るたびに思わされますね。

で、忘れてましたが、ここで選んだのはコレ。

天ケ瀬で作っているかりんとう。
これで向こう1年間は安泰かと確信しております。

 

大分で家を建てるなら
今あるモノを活かす府内町家リノベーション

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya