TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

時が経っても変わらないもの

  • 2018.01.21
  • 建築

今年は府内城がイルミネーションで復元されていますね。

私はなにも知らずに近くを通り、

ふと前方を見るとあるはずのない府内城天守が突如として姿をあらわし、それもこんな光輝く姿で…!

何も知らなかった分、驚きが凄かったです。

あまりの迫力と綺麗さに感動して、それ以来何度か見に行っちゃいました。

 

この府内城イルミネーション、江戸幕府が作らせたといわれる「豊後府内城之絵図」などを参考に、

現存する土台部分横の敷地に仮想天守を建設されたそうです。

270年の時が経っても変わらない姿で光となって蘇った府内城。

約1カ月半をかけて金属製パイプで四層構造の天守の骨組みを造り、

LED照明約7万球を張り巡らせたそうで、もう本当に圧巻ですよ。

 

2/14まで実施しているようですので、まだ御覧になられていない方は是非。

 

日本ハウジングも、時が経っても変わらない建築を目指します。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya