TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

バージョンアップ

  • 2017.12.02
  • 建築

みなさん、こんにちは!

日中もあまり温度が上がらず、本格的に冬に突入しようとしています。

関東の方では11月で初雪を観測したようで、九州もホワイトクリスマスなるか?

 

長男が小学生にあがり、私もバージョンアップしないといけないとひしひしと感じます。

 

まず、何が違うのか。

 

子供たちが小さい場合は、子供自身がまだ周りのことをよく理解していないので、

とにかく「お母さんは、あなたが大好きだよ。」

「大事、大事だよ。」と子供の存在を認めてあげることが大切だと、思います。

その子本来の良さを認めてあげる、というような感じです。

 

でも小学生にあがると今度は社会とのかかわり方を教えてあげないといけません。

自分がその社会でどういう立ち位置に立つのか。

もちろん最終的には子供が自分で決めることだと思います。

ただ、小学生にあがったばかりの子だとまだ他の子たちとのかかわり方がわからないと、思うのです。

そして、それを教えてあげられるのって本当に普段親がどう社会と接しているのか

ということをとおしてだと思うのです。

 

「私」はちゃんと生きているのか。

逃げてないか。

子供たちはすぐ見抜きます。

 

毎日を大切に生きるヒントを子供たちはいつもくれています。

子育てって、本当に親も育てられているのだと感じる毎日です。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya