TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

府内町家が生まれる場所

  • 2017.11.11
  • 建築

普段はお客様の目に映ることはあまりありませんが、

ここは日本ハウジング株式会社のスタッフルーム、

写真に写っているのは設計スタッフの面々です。

カメラを向けるとなぜか顔をそらしますが、それでもみんな、結構忙しく働いています。

デザインするもの、

CADで図面を描いているもの、

難しい申請書類をつくっているもの・・・。

家一軒を建てるのに、じつは多くの時間や人が費やされています。

そしてこれは、完成した家をみんなでチェックする検査風景。

お客様との打合せを経て設計から現場へとバトンタッチされます。

現場監督はじめ職人さんたちが一生懸命つくった「府内町家」が社員の検査をうけて、

お客様の検査そしてお引き渡しになります。

その間約半年。長いと言えば長く、短いと言えば短い家づくりですね。

けっして派手ではありませんが、府内町家はこんなところから生まれているのです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya