TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

家の気持ちよさを決めるもの~古民家篇

  • 2017.10.27
  • 建築

この家の中には「外」があります。というとなんのことかわからなくなりますが、本当です。

この古民家のなかに見えるのは、じつは庭。

家の中に外部としての庭を作ってみました。

建物の中に外がある。どこからが中でどこからが外なのか、理屈ではちょっとわかりにくい建物なんです。

日本の建築や庭園は昔から、境界線を曖昧にするという伝統的なデザインの技がありました。

桂離宮のように庭園の風景を屋内に引き込んだり、そんなに大袈裟に構えなくても、

縁側や路地や土間はそのまま外部とのつながりを意識した意匠だったはずです。

外が気持ちいいと、家の中から気持ちいい。

府内町家の基本の基本ですね。いやあ、いい庭ができました。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya